ご挨拶

理事長 吉田勝彦
理事長 吉田勝彦

一般社団法人 日本子育て支援協会は、様々な社会変化で多様化する価値観や社会構造の変化で起こっている数々の社会問題の中でも、少子化を重要な社会問題としてとらえ、未来を担っていく子供たちとそのご家族を社会全体で応援していくことこが大変重要だと考え、活動いたしております。

具体的な活動としては各界での子育て支援のキーマンづくり、子育て文化の紹介、コンサルティングや講演といった活動を行っており、特に子育て支援のキーマンづくりでは「子育て住環境トレーナー」、「幼児教育トレーナー」、「ベビーコンシェルジュ」、「パパママ・キッズ婚プランナー」といった子育て支援の為の優秀なキーマンが続々と生まれ、各界で活躍してくれています。

更には子育ての応援の力となるソフトやサービスを新たに開発し、提案、実践していきたいと考えております。

子育ても価値観の多様化、ライフスタイルの多様化に伴って大きく変わり、親から子へ子育てを受け継ぐことが減り、友達から聞いたり、SNSで確認したりと、手探り状態で不安は大きくなっています。

そんな時代だからこそ、安心して子育てできる社会環境を整えていく必要があります。

もちろん国や地方自治体も子育て支援を充実させようと頑張っておりますが、当協会でもその一翼を担うべく、多くの子育て支援のプロを育成していき、社会のあらゆるところで子育てのサポート体制ができることが重要と考えています。

先ずはお母さん、お父さんが不安のない笑顔でお子さんと接することでお子さんも明るくすくすくと育っていくと考えます。だからこそ子育ての不安をなくし、安心して子育てを楽しんでもらえる環境作りがとても重要と考えております。

お子さんの成長を楽しめる笑顔の絶えない家庭が増えていくことを強く願っております。

当協会では、志を同じくする各界の経験豊富なアドバイザーを更に増員し充実し、その専門性のネットワークを拡大して子育て支援の更なる貢献に日々努力してまいります。