ご挨拶

理事長 八木 正男
理事長 八木 正男

日本の将来を見通したとき、現在の少子化は国力を弱めていくきわめて大きな社会問題と言わざるをえません。

原因は様々にあると考えられますが、まずは、今の時代に生まれ、未来を担っていく子どもたちとそのご家族を社会全体で応援していくことこそ改善に向けた第一歩であると強く感じています。

めまぐるしく社会情勢が変化しているからこそ、いまどきの母親、父親など保護者の気持ちに改めて寄り添うことで見えてくるものがたくさんあります。

そして、ご家族全体を取り巻く社会環境の変化にも着目し、さらに“子ども文化”、“子育て文化”という日本社会の原点を大切にしながら、社会が果たすべき子育て応援の力となるソフトやサービスを新たに開発し、提案、実践していきたいと私どもは考えております。

そのためには、志を同じくする各界の経験豊富な方々にも、アドバイザーとしてご参画いただき、お力をお貸しいただきながら、そのキャリアや専門性を組み合わせ、ネットワーク化していくことが重要です。

ヒューマンパワーを結集することで、オリジナリティあふれる新しいやり方、方法が生まれ、“子育て支援”の実効を高める活動が展開できるはずです。

結果として脱少子化の道を切り拓く存在の一翼になれればと考え、当協会を立ち上げた次第です。